今すぐはじめよう!肥満猫のための成功するダイエット法

 

猫に欲しがるだけゴハンを与えていたら最近まるまるしてきたのでダイエット用のキャットフードに変えても見た目が変わらない・・・今のままでいいのか不安、ですよね。

飼い猫がハムのような体形になったことでテレビ番組に取り上げられることも多くなり、飼い猫の肥満は珍しいことではないようです。

「猫に健康的なダイエットをさせてあげたい!どんな方法が良いか?」そんな疑問を調べてみました。

猫の肥満診断

どの程度だと肥満と言える?

167063130_739b4794d6
photo credit: The Fat Cat Sat via photopin (license)

猫も種類によってまるっこい子もいればスレンダーな子もいるんですよ。

そして、どの猫にも共通するのが首や太ももがふっくらしてよく伸びることです。理由は、ケンカなどのケガで重要な血管が傷つかないように厚く伸縮性のある皮で守るためなんです。

では、猫の肥満の度合いはどうしたらわかるのでしょう?

正確に知るには、獣医師さんに診てもらうことをお勧めします。

年に一度の予防接種や定期的な診察でチェックしてくれます。何も言われなければ平均的な健康体と考えていいでしょう。

自宅で飼い主さんができる肥満の測定方法もあります。成長し終わった猫が立って歩いている時に垂れ下がったおなかがゆれている、上から見るとおなか周りが肩幅と変わらない、または上回っている場合は肥満と言えるでしょう。

肥満だとどんな病気にかかるリスクがあるの?

3031027248_2a6a66aacd
photo credit: Where’s the remote Snickers?! via photopin (license)

猫は糖尿病にかかりやすい動物だそうです。

インスリンが効きずらい2型糖尿病を発症し、治療をしても2年ほどで亡くなる子が多いそうです。

また、ぼうこうや尿路も病気にかかりやすいそうです。

肥満によって動かなくなり、トイレの回数が減って感染症や炎症のリスクが高まるそうです。

そして肥満によるダメージを受けやすいのが関節や皮膚です

大きな体と体重が原因で関節炎やひどいときはじん帯の断裂が起こります。

また、大きくなりすぎた体をなめられずマッサージが行き届かないところは毛の汚れがたまり皮膚病にかかりやすくなります

愛する猫がそんな病気にかかる前に、まずはキャットフードを見直してみてはどうでしょうか。

ダイエットフードの選び方とやり方の注意

どんなキャットフードを選ぶ?

ダイエットサポート用のキャットフードがおすすめです。

猫に必要な栄養はそのままで、カロリーは低く調整されています。特に、猫の体や病気と食事について研究したデータが多い「ヒルズ」や「ロイヤルカナン」から販売されているキャットフードは獣医師さんからも信頼があります。

食事量とカロリーは?

おうちの猫にあったカロリー計算を飼い主さんが正確に出すのは難しいですよね。

そういうときは獣医師さんに相談してカロリー計算をしてもらうことをおすすめします。病気じゃないのに病院に行くのは変に思うかもしれませんが、正確な食事量とカロリー調整は猫のダイエット成功にはかかせません。

与えすぎても効果がありませんし、少なすぎると飢餓状態になり精神的にストレスを感じます。気をつけたいのは空腹状態が続くと肝リピドーシスという病気になって命が危険にさらされることです。信頼できる獣医師さんのアドバイスを受けて肥満を解消してあげましょう。

効果的な餌の与え方

a959315492478f34a8a04fdbc038a0da_s

 

人間もそうですが、量は少なくても食事の回数を増やしてあげることがおすすめです。

そして1日の総カロリーの中にウェットフードの食事も組み込んであげましょう。水分や食感、味わいや風味が楽しめるので猫が食事をする楽しみを感じられます。食事に飽きず、ダイエットのストレスもやわらげてあげられますよ。

猫に運動させよう

pexels-photo-137049

 

肥満になると動くだけでつらいので、遊びの誘いにのってこなくなります。

重度の肥満になっているときはブラシをかけたり、抱き上げて触れ合うだけでも効果があります。

関節や心臓に問題がなければ、ごはんを与える直前に、猫じゃらしとだるまさんが転んだを組み合わせたり、普段猫が行かない部屋に抱いて連れて行くだけでも居間まで歩いて帰ります。

ジャンプができる子は階段やキャットタワーでボール遊びに誘ってあげると効果的ですよ。

飼い主さんとの触れ合いの時間の後にごはんの楽しみがあれば、遊びによる運動が習慣化します。

まとめ

猫によっては人の食べるものを欲しがりますよね。でも、塩気や刺激的な香辛料、食材そのものが猫の体には毒になることもあります。

せっかく来てくれた初めての猫ですから、健康で長生きさせてあげたいですよね。

カロリーは満たされても必要な栄養が不足しているサインかもしれません。

キャットフードを見直したり、獣医師さんに相談してみたりして肥満を解消してあげましょう。

 COMMENT

関連記事

NO IMAGE

猫にペット保険は必要か?

猫の不妊・去勢手術料金とペット保険 | 格安に済ませる方法

猫が怪我をした場合の応急処置は?

猫に草は必要?食べさせてもOKな草の種類はどれ?

子猫が風邪をひいた時の適切な対処法

猫にワクチンは必要なのか?副作用や種類について接種の前に知っておくべきこと