「猫のダックスフンド」マンチカンってどんな猫?特徴・性格・値段

短い足で歩き回るマンチカンはかわいらしいですよね。

顔つき、毛色や毛の長さ、顔立ちまで、さまざまな見た目が豊富な品種です。

アメリカ合衆国原産の新種として1995年にザ・インターナショナル・キャット・アソシエーション (The International Cat Association; TICA)で登録されました。

人に慣れやすく優しい性格は、とても人気があります。

マンチカンの特徴、値段、飼い方をまとめました。

マンチカンの特徴を知ろう

マンチカン 性格

マンチカンの原種は雑種でした。

短足で立ち耳の基準を満たした、毛色、柄、顔立ち、毛の長さは、さまざまな組み合わせで存在しています。

その理由は、TICAが同種、または雑種との繁殖を公認しているからなんです。

そのためマンチカンは他の純血種との繁殖は認められていません。

毛の色と柄

マンチカンの毛の色は、レッド、シルバー、ブラウン、クリーム、ブラック、ホワイト、シナモン、ブルー、スモークです。

柄や模様の基本は、「トータシェル・ディビジョン」と「マッカレル・タビー」です。

*トータシェル・ディビジョンとは・・・・「トーティ」と略されることが多いです。
黒い毛と赤い毛の2色が混ざったベッコウのような色柄です。和猫ではサビと呼ばれています。

*マッカレル・タビーとは・・・・魚のサバのような縞模様。

目の色

・「ゴールド」または「グリーン・ゴールド」。
・「ブルー・グリーン」または「グリーン・ブルー」。
・「ブルー」または「アクア」。
・一方は「ブルー」、もう一方は「ゴールド」のオッドアイもいます。

毛並み

絹のような柔らかさとツヤが毛先まであります。

ほとんどのマンチカンがダブルコート(上毛と下毛が生えていている。保温性がある)です。長毛と短毛どちらも品種登録されています。

性格

人に慣れやすく、優しく、おだやかな性格です。

社交性があるので多頭飼いや、犬とも仲良く暮らしやすい品種として人気があります。

賢いのでしつけがしやすく、留守番も得意なので一人暮らしの方も飼育がしやすいです。

でも、少し臆病な一面もあるので、大きな声で言い聞かせる威圧的なしつけはやめましょう。

ピンと張ったしっぽと短い脚で歩く姿は、人によっては「よちよち歩き」に見えたり、腰を左右に振って歩く様子は「モデルウォーク」のようだとも言われています。

脚が短くても狩りをしたり、木登りをしたりと、好奇心が旺盛で人に遊んでもらうのが大好きなんですよ。

小さくてぬいぐるみのような見た目と、猫らしいワイルドな動きのギャップは魅力ですよね。

大きさ

・体長:オス、メス、ともに平均30〜60cmです。(しっぽの長さを含む)
猫によって大きさに差がありますが、イエ猫の中では平均より小さめの品種です。

・体重:オスの平均が3〜4kg、メスの平均が2.5〜3.5kgです。

・体格:2種類の体格が存在します。どちらも筋肉質で引き締まった体をしています。

〜セミフォーリンタイプ〜
イエ猫の平均的な骨格を持っています。丸みのあるくさび型の頭、胴体はやや短く、ずっしりとしています。

〜セミコビータイプ〜
ガッシリとした体形で、胴とシッポはやや長めです。やや丸みのある大きな顔が特徴的です。

・脚の長さ
マンチカンには3種類の脚の長さがあります。

〜スタンダード〜
「短足」です。

〜スーパーショート〜
スタンダードよりも長くラグハガーよりも短い「中足」です。

〜ラグハガー〜
普通のイエ猫と変わらない平均的な脚の長さ。マンチカンでは「長足」とされています。

鳴き声

おだやかで優しい性格なので、普段の鳴き声は比較的静かと言えます。

そのため、大きな長い声で鳴いたり、短く「ミャウ、ミャウ」と呼びかける声をあげるときは、おなかが空いている、トイレが汚れている、水が少なくなっている、といったことかもしれません。

去勢や避妊をしていなければ発情して相手を呼んでいるかもしれません。

私の飼っている日本猫のメスは、普段私が静かに話しかけていると猫も静かなトーンで鳴きます。

子猫の頃、おなかが空いておねだりの声が大きくなると、「しーっ、静かに」と小声で猫の目を見て話しかけると声のボリュームを私に合わせてくれたことがありました。

猫は普段ムダに鳴きません。様子をしっかり観察して鳴いている理由を探って理解してあげましょう。

寿命

マンチカンの寿命は平均11〜13歳くらいです。

2015年のイエ猫の平均寿命は16歳ですので、マンチカンは平均より少し寿命が短い品種といえます。

マンチカンの値段と選び方は?

マンチカンの値段は「短足」ほど高額です。

ペットショップでの購入と金額

・スーパーショート(中足)やラグハガー(長足)は平均金額7万円で購入できるそうです。
・スタンダード(短足)は15〜35万円で購入できるそうでです。

ブリーダーやキャッテリーからの購入と金額

ザ・インターナショナル・キャット・アソシエーション (The International Cat Association; TICA)は日本にも支局があります。

定期的にショーを開催しています。その会場で見たマンチカンの系統の子猫をブリーダー(繁殖家)さんやキャッテリー(TICA公認の繁殖家)さんから直接購入できます。

価格にばらつきがありますが販売業者を通さず購入できるので、ラグハガー(足長)であれば2万円で購入した方もいらっしゃいます。

まずは、ショーを楽しむことから始めて、マンチカンの知識を身につけて飼育環境を整えましょう。

ブリーダーさんやキャッテリーさんから「飼い主にふさわしい」という印象を持ってもらえると、健康なマンチカンを交渉次第の値段でゆずりうけられるでしょう。

また、キャッテリーさんはご自身でホームページを開設していることが多いです。ショーに足を運べない地域の方はネットから連絡を取る方法もありますよ。

【重要】マンチカンの飼い方の注意

マンチカンの体は筋肉質でイエ猫の中では小柄なタイプです。

そのため、1歳から7歳までは平均的なキャットフードを1日数回に分けて与える、ドライフードを置きエサにする方法で良いですよ。乳離れした子猫の頃はキトンフードを与えるて育てると健康な体と強い免疫力がついた成猫に育ちます。

7歳を過ぎた頃から運動量が落ちるとマンチカンは太りやすいそうです。

年齢に合わせたカロリーがとれるシニア用のドライフード、またはカロリーの低いウェットフードを併用して与えると体重のコントロールがしやすくなります。

また、新種として登録されてから歴史が浅く、食生活とマンチカンの体調のデータが少ないので専用キャットフードはまだ開発されていません。

「健康な食事をさせてあげたい」と考える飼い主さんの中では、無添加で原料にシャケを使った「シンプリー」、高タンパクで良質な栄養がとれるグレインフリーの「カナガン」が安心できるキャットフードとして評価が高いようです。海外製品のためネット注文で購入します。

ホームセンターで買える私のおすすめメーカーはヒルズです。猫の食事と健康のデータが多いので安心ですよ。

運動など

マンチカンは短足の品種ですが、好奇心が旺盛で飼い主さんと遊ぶのが大好きです。

短い後ろ脚は重心が取りやすく、前脚を使う動きが得意です。猫じゃらしやネズミ型の小さなおもちゃも器用に直立したまま前脚でパンチします。

脚力も十分あるので、高いところに飛び乗ったり、木によじ登ったりするのも大好きです。

室内にキャットタワーを用意してあげると大はしゃぎで遊びますよ。

12143441076_459751ccc1_b
photo credit: Munchkin via photopin (license)

 

瞬発的な運動が得意なので、息を切らしたり、横になりはじめたら疲れています。一度休ませましょう。マンチカンが遊び足りないようでしたら、時間をおいてまた遊んであげてください。
どの品種の猫も7歳を過ぎると高いところにのぼったり降りたりできなくなります。マンチカンは高齢になると太りやすい品種です。窓辺やお気に入りの高い場所の近くに踏み台や椅子を置いてあげると猫に運動させやすくなりますよ。

かかりやすい疾患

マンチカンがかかりやすい疾患は3つあります。
病気に備えて、子猫の頃にペット医療保険加入を検討すると補償範囲が広いですよ。品種によって金額や補償範囲も多少異なるので、飼い始める前に資料請求されることをおすすめします。

・椎間板ヘルニア
脊椎には骨と骨をつなぐクッション部分があります。ここを椎間板と言います。首、胸、腰に過度の圧力がかかると椎間板が押しつぶされ、飛び出し、周りの組織に炎症を起こし、近くにある運動神経を圧迫して痛みとシビレを起こします。加齢で起こることもあります。動きが悪い、足をひきずる、といった症状が現れます。ステロイド系の炎症止めで自然回復を待ちます。首にヘルニアができると全身マヒで生命活動ができず死に至ることもあります。
ラグハガー(足長)の場合、長い足がジャンプや急劇な加速で走った力を分散しやすい構造です。首、胸、腰の椎間板ヘルニアそのものの発症は少なく、高齢であっても発症率は低いです。

・毛球病

グルーミングで飲み込んだ体毛が胃や腸で詰まり、排泄されず、内蔵を傷つける疾患です。おう吐、便秘をし、猫の元気がどんどんなくなります。毛玉を溶かす専用の内服薬で回復します。飲み込んだ体毛の量が多い、体調が悪ときは排泄できずに詰まらせるので、普段からブラシやコームをかけてあげると病気の予防ができます。
短毛タイプのマンチカンは、長毛タイプのマンチカンに比べ毛の長さが短く、飲み込む毛量も少ないので発症させる確率はとても低いです。しかし、体調が悪ければ毛量に関係なく毛球病にかかります。毛の長さのタイプにかかわらず、ブラシがけと体調管理に気を配ってあげましょう。

・猫伝染性腹膜炎

コロナウィルスが原因で起こる腹膜炎と腸炎です。生後3〜6カ月の純血種に多い疾患です。食欲不振と発熱が初期症状です。腹部や胸部に水がたまり始めると神経や目、内蔵に痛みが現れます。ゲリやおう吐で脱水症状を起こすと子猫には重症です。呼吸困難、ふるえ、局所や全身マヒなどの症状をともないます。猫伝染性腹膜炎は残念ながらワクチンで予防することはできません。発症すると点滴などの対処療法でウィルスを体外に出す治療が行われます。子猫の体力次第なので、死に至ることもあります。

ブラッシング

マンチカンの毛並みは絹のようになめらかで絡まりにくいです。

長毛であってもさらさらしていますが、毎日ブラッシングと(長毛のマンチカンには)コームをかけて病気を予防してあげましょう。

まとめ

とても人気のある品種で子猫の生まれる時期ではなかったせいか、私の住む地域のホームセンターにはマンチカンは販売されていませんでした。

ペットチャンネルや動画で見ると短い足でよちよち歩く姿は本当にかわいらしく、大人になってもいつまでも幼い感じがして私には生きた「小さなぬいぐるみ」のように見えました。

ジャンプする動画を見ると、足の短さはさほど影響がないのかな?とも思いました。

猫は体高の約5倍の高さまでジャンプできる体の構造なのだそうです。

また、足の短さは障害ではなく、優性遺伝で生じた健康な四肢だそうです。

マンチカンに骨や骨格、脊椎に異常が少ないわけがうなずけます。

寿命が平均的に短かめではあっても20歳まで生きたマンチカンもいたそうですよ。

人になつきやすい優しい性格と好奇心が旺盛で元気いっぱいなマンチカンは、最高のパートナーや家族の一員になることでしょう。

関連記事

「生きたぬいぐるみ」ラグドールってどんな猫?特徴・性格・値段

スコティッシュフォールドってどんな猫?特徴・性格・値段

アビシニアンってどんな猫?特徴・性格・値段

ノルウェージャンフォレストキャットってどんな猫?特徴・性格・値段

アメリカンショートヘアってどんな猫?特徴・性格・値段

シャルトリューってどんな猫?特徴・性格・値段