アビシニアンってどんな猫?特徴・性格・値段

美しいシルエットとキラキラと輝くグラデーションの毛色を持つアビシニアン。

神々しいイメージとは裏腹に、実際は人なつっこく、甘えん坊で、鈴が鳴るような美しい声で飼い主さんとのお話を好む猫です。

飼った人にしかわからない、見た目と中身のギャップが魅力的なアビシニアンの特徴、性格、飼い方、値段をまとめました。

アビシニアンの特徴を知ろう

毛の色と柄

アビシニアンの毛の色は、ルディ、 レッド、 ブルーフォーンです。

毛の柄、模様のバリエーションは、

・ティックドタビー・・・・1本1本が3〜6色ほどに分かれているグラデーションカラーの濃淡が模様になっています。アビシニアンが動くたびに色の加減が変わるのでとても美しい柄です。目の下にから頬にかけて入るクレオパトララインが目元をはっきりさせて野性味のある顔立ちに見せています。額にうっすらにM字のタビー柄が入っています。

目の色

アビシニアンの眼の色には、ゴールドグリーンヘーゼルがあります。

毛並み

短毛でなめらかな毛並みは(下毛の量で保温効果を調整できる)ダブルコートです。ブラシは1日一回かけてあげて下さい。皮膚病の予防になります。

アビシニアンはもともと水を怖がらない品種です。子猫の頃からシャワーを使って月一回程度のシャンプーをしてあげましょう。春と秋は換毛期です。抜け毛が増えるので1日のブラッシングの回数を増やして手入れをしてあげましょう。部屋の中に毛が散らばるのを防げます。

性格

人なつっこく、抱き上げると頬をすり寄せて甘えます。どこに行くにも飼い主さんの後を追ってきます。

人の言っていることへの理解力が高いので、物覚えが良く、飼い主さんとのコミュニケーションを好みます。名前を呼ぶと飼い主さんのところに戻ってくるので、庭のあるご家庭であれば、犬のようにボール遊びをすることも出来るそうですよ。

お話好きの猫なので、声をかければちゃんと応えてくれます。さみしがりやで親密な関係を好む飼い主さんには最高の飼い猫になるでしょう。

留守番はあまり好みませんので、飼い主さんが家を空けることが多いとアビシニアンはストレスを感じやすいです。2日以上留守にするときは、知り合いに様子を見に来てもらうなどして、アビシニアンを安心させてあげましょう。環境が変わると猫はストレスを感じやすいのでペットホテルより、できるだけ自宅で留守番をさせましょう。

アビシニアンは単独で飼うことが望ましいのですが、どうしても多頭飼いするときは同じ歳のアビシニアンで兄弟などが好ましいです。

アビシニアンは好奇心が旺盛で遊び好きです。他の品種との多頭飼いをする場合は、同じくらいの運動量をこなせる若い猫との同居が望ましいです。

アビシニアンを後から迎える場合、アビシニアンが飼い主さんになついて甘えるので、先住の猫さんや犬さんが嫉妬をしたり、縄張りを奪われたと感じやすいです。はじめは別なお部屋でアビシニアンの寝床と餌場を用意して慣れてきたら一緒に遊ばせてみましょう。先住さんと合わないときは無理に多頭飼いをしてはいけません。アビシニアンを大切に飼ってくれる里親さんを探してあげましょう。

大きさ

・体長:オス、メス、ともに平均40〜50cmです。(しっぽの長さを含む)

・体重:オスの平均が3〜4.5kg、メスの平均が2.5〜3.5kgです。

・体格:
細身なのに筋肉質で、全体的にしっぽまで細長いフォーリンタイプです。顔は逆三角形でアゴは細く、耳は大きめです。エジプトの遺跡で発掘された銅像や壁画に描かれた猫によく似ており、とてもスタイルの良い猫です。

鳴き声

鳴き声は鈴を転がすような優しい声です。お話好きで名前を呼ぶと返事をしてくれます。通常は静かな小さな声です。

もし、大きな声で鳴き続けるときは強い要望があるときです。おなかがすいていたり、水やトイレが汚れていて掃除をしてほしいときが多いのですが、具合が悪かったり、暑さ寒さを訴えていることもあります。鳴き声がはっきりと強いときは猫の様子を観察し理由を探りましょう。

子猫を飼い始めたばかりの飼い主さんは、鳴いている理由がわからないこともあると思います。そんなときは獣医師さんなど専門家に相談してみましょう。猫の出しているサインが何か教わって、子猫の体調を管理してあげましょう。子猫は体調を崩しやすいので、鳴き声や目の動き、口の中の色、耳や肉球の熱がこもっていないか、ゲリをしていないかなど気をつけて観察してあげましょう。

寿命

アビシニアンの寿命は平均12〜15歳くらいです。
2015年のイエ猫の平均寿命は16歳でした。
アビシニアンは平均より寿命がやや短い品種といえます。

アビシニアンの値段と選び方は?

ペットショップの平均金額:10〜15万円
キャッテリーさんから譲りうける平均金額:5〜10万円

アビシニアンを子猫から飼う方は、できるだけ多くの子猫を見比べてみましょう。健康状態が良いか見分ける方法は4つです。前脚が太く筋肉がしっかりついていること、目が生き生きと輝いて目ヤニや瞳ににごりがないこと、鼻が適度に湿って汚れがないこと、どの毛色であっても毛ヅヤが良いことです。

アビシニアンは細身でしなやかな体型と深いグラデーションと鮮やかなルディの毛色が一番人気で値段も高いです。

毛色にこだわりがなければブルーやフォーンは値段がかなりお安くなります。

アビシニアンは小型の猫です。マンションでも飼いやすく、人になつく性格も人気があります。そのため、ペットショップでも取り扱いが多い品種です。

アビシニアンは遺伝疾患を持って生まれる可能性が高い品種です。少しでも健康な子猫を飼いたい希望のある飼い主さんは、愛護団体に登録している繁殖家のキャッテリーさんから子猫を譲りうけることをおすすめします。病気の発症記録や両親の家系まで明確なので、希望にあった子猫と出会える可能性が高いです。猫を飼う環境を整え、アビシニアンについての知識を身につけてからキャッテリーさんとコンタクトをとりましょう。キャッテリーさんの紹介ページや個人で開設しているホームページから、お住いの地域に近いキャッテリーさんを見つけられます。

【重要】アビシニアンの飼い方の注意

アビシニアンは太りやすく、腎臓の機能が弱りやすい特徴があります。カロリーをコントロールして、必要な栄養が十分とれる食事をさせてあげることが必要です。

アビシニアンは生後10〜12カ月で成猫に成長します。生後2〜3カ月の子猫から飼い始めるときは、消化器が未発達なので、食べ過ぎるとゲリをしたり吐いたりします。食事の回数を1日4回くらいにわけて少しづつ食べさせましょう。時々、子猫ミルクや離乳食で胃腸を休ませて負担を軽くしてあげましょう。

キャットフードでおすすめなのは、人間用の食材を使った人工添加物無添加・無着色料の「ワイソン」です。猫のライフステージに合わせて種類が5つに分かれています。ニューチャー(仔猫用)・バイタリティ(成猫用)・ジュリアトリクス(老猫用)・ユーレティック(泌尿器系疾患予防)・ベガン(ベジタブル)です。海外製品なので、お店ではなくネット注文ですが、猫の体に優しいキャットフードです。

ホームセンターで手に入るメーカーであれば、「ヒルズ」がおすすめです。バランス良く猫に栄養が与えられるほか、ライフステージに合わせた種類も豊富です。

療養食も豊富で、特に「ヒルズのプリスクリプション・ダイエット」シリーズは腎疾患用や減量を目的にした猫専用のキャットフードがあります。獣医師さんも動物病院で療養食として使っています。アビシニアンの体の状態に合わせて食べさせられる信頼できるメーカーですよ。

運動

運動神経が良くて活発なアビシニアンはジャンプ力があるので室内には高さのあるキャットタワーを設置して上下運動をさせましょう。部屋の家具を並べて段差をつくってあげたり、壁に釘がさせるお家であれば、キャットウォークをつくってあげることもおすすめします。

おもちゃやボール遊びが好きなので、広いお宅であれば一緒に駆け回って遊んであげましょう。名前を呼ぶと鳴いて応えたり、飼い主さんのもとに戻ってきます。コミュニケーションを重視したかくれんぼやだるまさんが転んだも上手にできるので一緒に楽しめます。アビシニアンは人になつくので、飼い主さんとの遊びを好みます。一緒にいっぱい遊んでからご飯をあげると、運動が習慣化します。肥満防止につながるので食事前の運動はおすすめです。

アビシニアンがかかりやすい疾患

アビシニアンは遺伝疾患の可能性も持って生まれますが、食事や運動で肥満にならないようにコントロールしてあげれば長生きできます。

しかし、アビシニアンが5歳〜7歳になった中年期から高齢期は運動量が落ちはじめ、体の代謝が落ちはじめます。太りやすくなり、病気にもかかりやすくなります。この時期の猫の体の変化や状態に合わせてキャットフードを見直してみたり、気になる症状があるときは獣医師さんに相談して診察を受けましょう。気になる症状がなくても、半年に一度診察を受けることで、食事のバランスや運動量が猫に合っているかわかるので、病気の予防や発症を遅らせることができます。

また、子猫を飼う前に、ペット医療保険を事前に調べて加入の検討をしましょう。保険会社によっては品種別にサポートする範囲に制限があったり、逆に制限がなくても金額が異なります。

・腎臓病、腎機能不全・・・・腎臓病とは、腎臓に存在する「ネフロン」という組織が壊れていく病気です。腎臓で血液をろ過する機能が落ち、体外に毒素を出すことが難しくなります。
アビシニアンは、腎機能不全を引き起こす「腎アミロイドーシス」というたんぱく質の一種が腎臓にたまりやすい遺伝的傾向があります。

普段から水分を多く含んだ食事をさせてあげることで腎臓の負担を軽くできます。

海外製品の中にはアビシニアンのように腎臓が弱い猫用のキャットフードが種類豊富に販売されています。アビシニアンの遺伝的特徴に合わせた食事を選んであげることが健康や長生きにつながります。

・肥満・・・・アビシニアンは太りやすい品種の猫です。糖尿病、関節炎、心疾患の要因になるので普段から栄養は落とさずカロリーのコントロールをした水分の多い食事と運動をさせることが大切です。気をつけていても猫の元気がないことがあれば甲状腺機能低下症の可能性も考えられます。甲状腺ホルモンの分泌量が減って、代謝が低下するため体の機能が低下しているかもしれません。獣医師さんに相談し、甲状腺ホルモンの数値がわかる詳しい血液検査を検討してみましょう。甲状腺ホルモンの数値が投薬治療で改善すると、ほかの症状も良くなるかもしれません。

また、突然、脚に力が入らず起き上がれない筋無力症になりやすいので太りすぎで動けないと判断せず、獣医師さんの診察を受けましょう。

・進行性網膜萎縮・・・・先天的な遺伝疾患で、網膜が萎縮して視力低下を起こす病気です。進行すると瞳孔が開きっぱなしになり、明るい昼間でも動くものを目で追えなくなります。最終的に失明することもあります。この場合は、治療そのものが難しいです。予防法としては、病気を引き起こす原因の腎臓病や結膜炎など他の目の病気を防ぐことです。普段から、水分を含んだキャットフードや、肥満にさせないカロリーコントロールと特にタウリンが豊富な食事を積極的に取らせることで病気を防げます。

生まれた時は症状がなくても、タウリン不足で病気を発症することもあります。この場合は早めにタウリンを積極的にとることで回復できます。

まとめ

アビシニアンをペットショップで見かけると、大きな耳がリボンのように見えてかわいいなと思ってしまいます。

アビシニアンの猫耳は本当に魅力的ですね。

小さな顔に収まる大きなアーモンド型の瞳を見ていると、つい話しかけてしまいたくなってしまいます。

アビシニアンの起源は諸説あるようですが、一番有力な説で、エジプトの港にいた1匹のメス猫をイギリス人兵士が故郷に連れ帰えり、その子孫がイギリスで増えたことが始まりと言われています。

アビシニアンの見た目や、なつっこい性格を考えると、エジプトからでも祖国に連れて帰りたくなったイギリス人兵士の気持ちがなんとなくわかります。

中年期から高齢期にあたる5歳から7歳にかけて、運動量や体の代謝が落ちて太りやすくなり、病気にもかかりやすい傾向がありますが、体調管理がしっかりできる飼い主さんであれば、アビシニアンは最高のパートナーとなってそばにいてくれるでしょう。

しっかり遊んであげられる時間と、健康的なキャットフードを選んでたくさんかわいがってあげてくださいね。

関連記事

シャルトリューってどんな猫?特徴・性格・値段

「生きたぬいぐるみ」ラグドールってどんな猫?特徴・性格・値段

ノルウェージャンフォレストキャットってどんな猫?特徴・性格・値段

スコティッシュフォールドってどんな猫?特徴・性格・値段

猫 人気ランキングナンバー1「穏やかな巨人」メインクーンってどんな猫?特徴・性格...

アメリカンショートヘアってどんな猫?特徴・性格・値段